前投稿の本文です

こりあうぉっちんぐさんから引用です。
http://ameblo.jp/nobody0728/entry-12460570610.html?frm_src=favoritemail
▽以下引用▽
村上春樹はアホだ

2019/5/11 朝鮮日報
村上春樹氏「父は日本軍の軍人だった」

日本の人気作家・村上春樹氏(70)=写真=が、自身の父親が日本軍の軍人だったことを初めて公表した。10日付の朝日新聞によると、村上氏は月刊誌「文芸春秋」6月号への寄稿で、父・千秋氏が1938年の20歳の時に入営したことを明かしたとのことだ。第16師団輜重(しちょう)兵第16連隊に入隊して中国で従軍した千秋氏は、村上氏が小学生だった時に所属部隊が中国で捕虜を処刑したことを打ち明けたという。

村上氏は当時のことを回想、「軍刀で人の首がはねられる残忍な光景は、言うまでもなく幼い僕の心に強烈に焼きつけられることになった」と書いた。村上氏はこれを「擬似体験」として受け止め、「どのように不快な、目を背けたくなるようなことであれ、人はそれを自らの一部として引き受けなくてはならない。もしそうでなければ、歴史というものの意味がどこにあるだろう?」とつづっている。村上氏は作家になって以降、千秋氏との関係が「より屈折したもの」となり、20年以上も顔を合わせることなかったとのことだ。千秋氏が2008年に死去する直前に「和解のようなこと」をしたと書いている。

村上氏は自身の作品で日本の軍国主義による蛮行を批判的に見つめてきた。同氏は韓国でも人気の『騎士団長殺し』(2017年)にも南京大虐殺時の日本軍の蛮行に関する文を入れた。今年2月にフランスのファンと会った時には、「正しい歴史を伝えるのが僕らの世代の生き方だ。自国に都合のいいことだけ歴史として若い世代に伝えようとする力には対抗しなければならない」と語っていた。

東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/11/2019051180003.html

引用ここまで

緑色の文字列は関連記事へのリンクです

私はどちらかというと村上春樹が嫌いなんですが、この記事を読むとますます嫌いに・・・・・”自身の父親が日本軍の軍人だったことを初めて公表した”・・・アホかお前は。

私はほぼ村上と同年代なんですが、当然ながら私の父親も軍人でしたよ。朝鮮日報記者の父親もほぼ確実に軍人だったでしょうけどねえ。

ええ、戦前の日本には徴兵制がありましたし、韓国には今もあります。そして軍人の仕事は人を殺すことです。だから村上の言うことなどアホかとしか。

それに朝鮮日報の記者もねえ・・・・・お前の父親はひょっとしたらベトナム戦争ベトナム人を殺したり、ベトナム女性を強姦してりしていたかも知れないんだぞ。

こういう馬鹿を韓国人は良心的日本人として便利使いしているんでしょうが、お前は行きたかったらどこの国に行ったっていいから。
△以上引用△